1. HOME
  2. スケジュール
  3. 武蔵ホールオタクのフルーティストとギタリストが贈る、まったり愉しむ音楽会

武蔵ホールオタクのフルーティストとギタリストが贈る、まったり愉しむ音楽会

2020年10月26日

【視聴方法  2020年10月26日(金)19:00〜21:00】

YouTubeで、無料で配信を視聴することができます。視聴するには、ここをクリックしてください。

【リアルチケット購入】

本ライブ配信では、音降りそそぐ武蔵ホールにて、限定枚数でお席を用意しております。こちらは3500円(税込)で購入が可能です。チケット購入は、ここをクリックしてください。

【会員について】

タクティカート会員になると、リアルチケットの購入や、配信のアーカイブ全編を視聴することが可能です。(YouTubeでは配信後、ダイジェストのみ視聴が可能です。)
会員についての詳細は、ここをクリックしてください。

【投げ銭について】

■投げ銭(YouTubeではスーパーチャットと呼ばれます)は、全額アーティストに還元されます(手数料を除く) 。配信中のみ、アーティストへ支援可能です。

■本ライブ配信企画へのご支援 :本ライブ配信企画は皆さまのご支援により、無料で配信させていただいております。企画へのご支援はこちらから、任意の額を投げ銭可能です。皆様のご支援をお待ちしております。

【プログラム】

①ユモレスク(ドボルザーク) ②ワルツ(ショパン) ③シシリエンヌ(フォーレ) ④向こうの教会へ(ラヴェル) ⑤ハバネラ形式の小品(ラヴェル) ⑥カルメン幻想曲(ボルヌ/フランス)
~休憩~
⑦2つのダンス(インドゥジヒ・フェルト/チェコ) ⑧エクスパンシーヴァ~気さくなワルツ~(エルネスト・ナザレ/ブラジル) ⑨ニューシネマパラダイス ⑩アルトフルートとギターのための海へ(武満徹)

アンコール サリーガーデン(アイルランド民謡)

【プロフィール】


松本寛子
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。 在学中、福井直秋奨学金を受 け、選抜学生によるコンサート、また同大学の第38回千葉県新人演奏会に出演する。 卒業後はフランスへ渡る。 2013年に国立パリ地方音楽院専門課程ディプロム(DEM)試験に審査員満場一致で合格し、翌年には室内楽のディプロムも取得。 東京での定期的なリサイタル、室内楽、朗読、ダンスや和楽器とのコラボレーションなどの演奏活動を行う他、気軽に聞けるコンサートや病院への慰問演奏、小中学校での後進の指導も積極的に行っている。 これまでにフルートを谷藤万喜子、戸田敦、ミエ・ウルクズノフ、ジョルジュ・アリロール、ミシェル・モラゲス、室内楽をフレデリック・ラギャルド、シャンタル・ドビュッシーの各氏に師事。


土橋庸人
これまでにギターを松居孝行、佐藤紀雄、D.ゲーリッツの各氏に師事。エリザベト音楽大学卒業。ベルリン国立音楽大学ハンス・アイスラー大学院修了。リリエンフェルト(オーストリア)の音楽祭に招待、日独センター(ドイツ)にて内倉ひとみの個展にて、久保摩耶子のパフォーマンスと共演、ドイツ文化センターにてクリスティーネ・イヴァノヴィッチによるエーリッヒ・フリートの「イザナギとイザナミ」の講演に出演。第一回パン・パシフィック現代音楽コンクール アンサンブルの部 第一位。ウィーン・ギターフォーラム現代音楽賞、競楽ⅩⅢにて、入選及び審査員特別奨励賞を受賞。